So-net無料ブログ作成

古傷

久しぶりに眼科に通っています。
左目が痛くて痛くて、鏡を見てみたらものすごい充血をしていました。
眼科に行ったら、角膜に傷が入っていて、そこから炎症をしたそうです。

診察で、左の上瞼をぐるんとひっくり返して見た先生が一言

「ここ、切開してます?」

実は左右も上瞼とも「ものもらい」が治らなくて、瞼の裏を切開して治療したことがあります。
最初に切開したのは25年前、2回目はうろ覚えだけど22~3年前です。

左右どちらが先だったかは覚えていないのですが、左目が後だったとしても22~3年前のことになります。

そんな昔の切開の傷って残ってるなんて、ビックリです!!

ちなみに治るまでコンタクト禁止なので、眼鏡を作り直しましたが

CA3F00600002.jpg

これがかなりのビン底眼鏡です。
最初にかけた時にクラクラしてしまいました。
世の中が膨らんで見えるし、特に端っこのゆがみがスゴイ!

慣れるまでは階段の上り下りと電車の乗り降りが恐怖でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。