So-net無料ブログ作成

エリザベス物語

CA3F01000001.jpg

我が家の四つ足娘のみみが手術をしました。

8月の金曜日の夜、みみと遊んでいてお腹をさすっていたら指に腫れ物みたいなものがあたりました。
はて、虫にでも刺されたかな?
それにしてはちょっと腫れが大きいような気もするしな。

と、仰向けにしてよくよく見てみると、右のおっぱいのところがぷっくりと腫れていました。

何でこんなところが腫れているの?!
これってもしかして乳がん?!?!
いやいや、でも避妊手術は済んでいるから、乳がんになる可能性は低いはず。

とにかく明日、病院に行って診てもらおうと布団に入ったけれども、頭の中でいろんなことがグルグルしてなかなか寝付けません。

翌日、病院に行って見てもらったところ、触診では
「乳がんではない、脂肪の塊」
との診断でした。

あぁ~、よかった!!

でも、いろいろ先生と相談して、9/11に手術して切除してもらいました。
翌日、病院に迎えにいくと、エリザベスカラーをつけたみみがいました。
内臓の手術ではないので、食事は普通にできます。
先生の話だと、朝ごはんはよその子の分まで食べようとしたそうです(^^;
(手術の前の日は夜7時から断食だったので、お腹が空いていたとは思うのですが…)

ただしお散歩は抜糸が済むまでできません。
家に連れて帰ったら、安心したのか退屈なのか

CA3F01020001.jpg

「遊んでくれ」とおもちゃを持ってきます。
でもさすがに、力を入れたら傷口に悪そうなので引っ張りっこはできません。

お散歩ができないとなると、心配なのはウンチです。
今までのリズムが狂うから、いつウンチしてくれるのかが分かりません。
いつウンチをしてくれるかなぁ、でもそろそろ寝ようかな? と思っていたら…

…やってくれました。
しかもエリザベスのせいで、思うように動けないからトイレの場所も外してます。

あらら、でも寝る前にやってくれたから、良かったわ。
などと思いつつ、後始末をしていたら、ふと仔犬の頃の夜中のウンチ騒動を思い出して、少し懐かしい気持ちになりました。

その後も、なかなかウンチのリズムがつかめません。

CA3F01060001.jpg

数日後、傷の様子を診てもらいに病院に行って帰ってきたら、ウンチをしてくれました。
もしかして車に乗って振動すると、腸が刺激されるのかも?
それともずーっと家にいて退屈だったから、ドライブ気分で擬似お散歩体験になったのかも??

CA3F01180001.jpg

お散歩に行けないだけでも退屈なのに、エリザベスカラーが鬱陶しくて気も滅入っているだろうな。

CA3F01190001.jpg

休みの日は、気分転換に軽く近所をドライブ。
そしてやっぱり車に乗った後はウンチが出ます。


CA3F01260001.jpg

9/22に無事に抜糸も済み、病院からの帰り道に少しだけ歩かせてみたら、ものすごく楽しそうでした。
なにせ10日ぶりのお散歩、しかも鬱陶しいエリザベスもないから、そりゃ楽しいでしょう!

CA3F0127.jpg

早くキズが消えると良いね。

切除してもらったものを病理検査してもらった結果は
「良性の脂肪腫」
でした。

これで本当に一安心です。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

エルママ

あしかさん、久しぶり~。
みみちゃん手術頑張ったんだねー。
年取ると・・・って、みみちゃん何歳になった!?
あちこちボコボコしてくるんだよね。
うちも、みんな脂肪のかたまりあるよ。
針刺して、脂肪だから様子みて気になるようなら手術してもいいって言われたりしてるけど、年齢考えると、命にかかわらないなら手術したくないなぁ~って感じよ~。
年齢とともに、あちこちガタがくるよね・・・しかたないけど悲しいわ~。
by エルママ (2010-09-27 09:00) 

あしか

>エルママさん

どうも~、お久しぶりです!!
みみは9歳、いわゆる「シニア」になりました、早いですよねぇ。

全身麻酔は出来るだけ避けたいですよね。
うちもいろいろ考えて今回は切除しましたが、これが来年だったらやらなかったかもしれません。

お互い、家族が健康で長生きできるようにがんばりましょう。




by あしか (2010-09-27 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。