So-net無料ブログ作成

カラス語

カラス語で、危険を知らせるのは短三度で下がる音である。

…と言うのを以前にテレビで見たような記憶があります。
短三度とは、ド→ラとかファ→レとかソ→ミとか、いわゆマイナー調な寂しく聞こえる音です。
ただしカラス語でのオリジナルキーは失念しましたが(^^;

だったらカラスが怖い時、声で短三度で下がる音を出せば「ここは危険だ!」と勘違いして逃げて行くかも?!

~*~*~*~*~*~

今朝、カラスがかなり低空飛行で向かってきました。
これはカラス語の実験をする絶好のチャンス!

…なんて考える暇もなく、カラスは頭の上をかすめて飛んでいきました。

と言うか、恐怖で体がすくんで声なんか出せなかったというのが正直なところ。
頭をすくめるのが精一杯でした。

そして頭の上をかすめて飛んでいくカラスの羽音は、ものすごく大きかったです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。